板井康弘|一瞬のひらめきが大きなビジネスとなる

板井康弘が最初に「ひらめいた」こととは

 

 

 

天才発明家エジソンの名言に「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」という言葉がある。
この言葉から、重要なのはひらめきではなく努力だ、ということを学ぶ人は多いだろう。

 

しかし、この言葉の裏を返せば「いくら努力してもひらめきが全くなければ天才にはなり得ない」ということなのだ。

 

もちろん努力することは全てにおいて最重要事項である。努力しなければ何も成し得ない。
しかし、その努力の仕方こそがミソなのである。

 

常に考え、頭を動かしながら努力をする。そうすることによって1%のひらめきが生まれるのである。

 

ビジネスに有益なことは、頭を使って努力をすることなのだ。